緑茶烏龍茶滅茶苦茶。


待ちに待ったあゆちゃんとのツーマン。
突如姿を現した台風15号は、
思った以上に脅威で
あゆちゃんの家の屋根を破壊していきやがった。
千葉のみんな、大丈夫?!?!
いや、大丈夫じゃないよ。
移動手段がなく動けない
じじばば子供の命がほんとにやばい。
そういう方のために
あゆちゃんは戦士の様に動いて
昼間は渋滞ですごいし
冷房も使えず暑すぎるから
夜中にもそもそ活動するという
ハムスターの様な生活を強いられていた。
そう、1週間近くもね...

そんな中、とうとうライブ当日がやってきた。
ライブ前夜にあゆちゃんが都内入りし、
一風堂でラーメン食べる配信をしていて
それを目撃した私もつられて
夜中にラーメンを食べるという惨劇が起きた日の朝だもの、当然お腹が空いてるはずもなく...
でね、お腹が空いてない時ってね
なかなか起きるのが辛いってもんでして、、
ほぼすっぴんで家を飛び出したのであった。

リハーサルの様子 真剣な3人w

3BF3E671-F25D-40AB-BE75-619623C5C92C.jpeg


そして本番セットリスト


昼の部                                夜の部

1.BERRYBERRY               1.BERRYBERRY
2.立って木を見る             2.宇宙飛行士
3.懐かしい唄                     3.パラグラフ
4.スターチスを今日は。 4.チャイナブルー
5.三日月                             5.スタート
6.月と私と                         6.fairy
7.真夏の果実  音源           7.月と私と
8.-sunrise- 音源                  8.speechless 音源
9.#7バイバイ                     9.-sunrise- 音源 
                                           10.わにだけど 音源
                                       

慣れない環境で、ガラスのブースの中で
緊張が止まらない私も
3、4曲目になると楽しくいつも通り
歌うことができた。

-sunrise-の時、みんなが目を瞑って
じっくり聴いてくれてるのが嬉しかった。
2019年9月6日に起きた、
北海道胆振東部地震の時に産まれた曲。
それが素晴らしき音楽家
WatusiさんとROLIさんの手によって、
命が吹き込まれた曲です。
イチナナで初めて1位にしていただいて、
みんなの気持ちが、パワーが
それはただ楽曲のアレンジをしてもらえるから、という枠を飛び越えて 物凄い力を持ちました。
何度聴いても歌ってもあの時の瞬間が、
地震のことが、皆の優しさや温かさが蘇ります。
あゆちゃんがMCで「被災した時、音楽ってなに?実際本当に大変な時、そんなの要らないんじゃないか?それどころじゃないんじゃないか?とふと思った瞬間がある」
と言ってたけど
本当にそうです。命の危険を感じるほど
やばい状態の時に、
音楽を聴く余裕なんて普通はありません。
でも、その辛さだって、
決して永遠に続くわけじゃない。
少し心の余裕が出た時に
寄り添ってくれるのが音楽だと思っています。
あゆちゃんも「音楽、ちゃんと必要だった!」
って なんか嬉しかった。
特に最後、#7バイバイの時は
みんなと繋がる感覚。それはそれは
魂のコミュニケーションの様に
ビリビリと伝わってくるんです。

空き時間、
マネージャーとトンカツを食べて
エネルギーチャージ。
とんかつ大好きなんです笑
定期的に食べたくなるランキング
ベスト5に入ってるくらいかも。。。

夜の部。
夜の部はオトナチックにチャイナってな🐼
900B61F4-630A-4C46-878C-0D9D19474B8F.jpg
どうしたことか今夜は
言い間違いやミスが多い...
いや、いつものことなんですが...
ライブの時は、
こういうボロはなるたけ
出さないようにしてるのに!
でもまた1つ、皆さんのおかげで
頭が良くなりました。
もあは「中秋の名月」を覚えた!🌕

そして、今回のライブ
MCで自分のことを話すからねと言いながら
あゆちゃんの話が多くなったのは
決して言わされたからでも
気を使ったからでもなくて、笑
私が今話したいことがそれだったってだけです。
みんなにもあゆちゃんの良さを少しでもわかってほしくて。まあ、私が話さなくったって
あゆちゃんのライブを観れば、
一目瞭然なんですけどね。
ついつい好きなものについて語ると
長くなるということで。。。笑

あゆちゃんの歌はお仕事柄キャッチーなものが多い中、「手紙」はその想いが手に取るように
伝わってくる。実は私が、その曲作りのきっかけに少しでもなったというのだから
本当に嬉しかったです。
あゆちゃんは私の配信を見てくれて。
「想いが溢れたから昨日曲を書いたよ。では聴いてください。」って言ってたのを見ていたと。
そういうのって、素敵だなあって思ってくれたみたいで。完璧な作品じゃなきゃ世に出してはいけないと思ってたって。
でももっと自由で楽しくていいんだって。
あんな素敵なあゆちゃんにそう思われたって、
あ〜私も捨てたもんじゃないなって。
「野生児もあ」と言われてたけど
あらためて私って、
ほんと自由な人間だなあって思います。
曲をせっこらせっこら書いて
すぐ発表したりするのは
もちろんそれが完璧か?と言われれば
違うかもしれません。
後から前奏がやだから変えよ、サビの歌詞がやだから変えよ、そうなる時も出てきます。
でも、インディーズのアーティストだから、
そして生配信だからこそやれること。
パッケージとして商品にするものは別として、
今の想いが詰まった曲は、
例え「未完成」に思えたとしても
その時しか感じられない感情や、その時だから乗せられる感情があるって思うんです。
だけど私もちょうど、
あゆちゃんや他のアーティストさんのライブを見て、同じ曲を何度も何度もやる大切さ(完成度の高さ)っていうのを実感していたところだったので、持ち歌が沢山あるから良いってわけじゃあ
ないよなあ〜っと感じていたところだったんです。でも私のこの性格上、CDを出す出さない、歌う歌わないに関わらず、これからもたくさん曲を作っていくんだろうけどね...
それがわたしのすべてだから。

来てくれたもあメンのみんな、あゆメンのみんな
マネージャー、ましろちゃん、みのり先生、音響さん、スタッフのみなさん、そしてあゆちゃん💓
本当にありがとう!最高の1日でしたっ!
80321CC6-A5DF-4518-AB26-B088B1235B7B.jpg

MOA